stalker_woman (7)

女性 本日のPICKUP

1: オススメ新着記事 20xx/xx/xx(月) 婚外ちゃん

52: 2012/03/19(月) 18:20:00.60 0
五年くらい前からロミオに取り憑かれてて困ってる。

ロミオに熱烈に告白され付き合うも、即セックルを求められ、断ったら別れようと言われた。
私は人を見る目がなかったと反省し、一も二もなく別れ話に応じたら、以降ロミオはストーカー予備軍にクラスチェンジ。
ロミオは共通の友人たちに、「自分は凄く真剣に愛してたのに些細なすれ違いで云々」と、
嘘ではないが原型を留めないほど盛りまくった話を吹聴、ロミオは異様に外面がいい男だったため、周りはロミオに同情。
私に「ロミオの話だけでも聴いてやりなよ!」と言ってくる。

私が折れてロミオの話を聞くと、ロミオとはやはり会話にならない。
ロミオって記憶を捏造するよね?

私がブチ切れて話は終わる→ロミオ女作る→ロミオだけに振られる→誰と付き合っても私が忘れられないと周りに泣きつく→話にならない→以下ループ
こんな事を繰り返して五年経ち未だに縁切り出来ていない。

靴の底にへばりついたガムみたいだ
いい加減にして欲しい orz

53: 2012/03/19(月) 18:23:34.64 0
毅然とした態度でもう2度と会わなければいいのでは?

54: 2012/03/19(月) 18:26:43.23 0
とりあえず、ロミオの捏造と、本当の事実を両方並べた書面を作って
整理しておいたほうがいいと思う。
誰に何を言われても、「その話は嘘、この話も嘘、事実はこれ」といい続けるしかないねぇ。

55: 2012/03/19(月) 18:27:36.39 0
ロミオ共通の友人との接触を断つ。

ロミオと同じ低波長で「橋渡しの俺カッケー」はもちろん、
同調圧力で「○君もああ言ってるし会ってあげなよー」も切る。
様子見として、それ以外の「どーでもいー」で冷静な人とは繋いでおく。

56: 2012/03/19(月) 18:29:04.16 0
別れた時のメールとかに、本当の別れの理由が書いてあるとか、
そういう証拠は残ってないのかなぁ…。
こういうのは、冷静に話をしないとうまくいかないよ。ブチ切れる気持ちはよーく分かるけど。

57: 2012/03/19(月) 18:31:44.15 O
もう周りごと切れば良いと思うけど
あと周り切りたくないなら証拠を集めて友人に相談

58: 2012/03/19(月) 18:35:43.97 0
たぶん、ロミオの中では、セックル断られたせいで別れたとは思ってないんだろうね。
別れようと言って脅かせば彼女が言うこときくと思っただけ、という意識だから、
「些細なすれ違いで」って本気で言えるんじゃないかと。

でも、こんな腐れ縁を続けていたら、52さんが彼氏を作りにくくならない?
周りの人ごと切れればいいけど、どうしても切れない理由があるのなら、
本気で嫌がっていることを知ってもらえるように、冷静に話をつけたほうがいいと思うよ。

59: 2012/03/19(月) 18:45:13.50 0
5年もそれやってるんなら「またあの2人やってるよーw」くらいの
季節の風物詩みたいに思われてるかもね

60: 2012/03/19(月) 18:54:05.19 0
馬鹿との会話まるっと録音して橋渡ししてくる奴に聞かせてやればええ
それでも橋渡し止めようとしない奴も同類だから縁切るしかない

62: 2012/03/19(月) 18:57:53.23 0
ロミオにとって52はすでに「青春の忘れ物」になってしまっている。
青春の忘れ物、とは、若かったゆえにセックルしないままで別れた男女が、
大人になって再会すると大概「青春の忘れ物」を取り返すためだけにセックルしてしまうことである。
忘れ物を拾って、ん、拾った、終了、出来ればそれはそれだけのことなんだがね。
案外一回やらせたらそのあとは憑き物が落ちたようにあっさり忘れてくれる気がしないでもない。
やれ、ってことじゃないけどw

64: 2012/03/19(月) 19:09:21.40 0
>>62
永遠にやれない女、メーテルを思い出したw

松本れいじが男ならメーテルを知らないわけがないと
パクリ騒動の時に言っていたがマッキーはメーテル興味なかったと思うよ

65: 2012/03/19(月) 19:23:27.49 0
>>64
そりゃ、マッキーはねぇww

68: 2012/03/19(月) 20:11:40.19 O
昔はマッキーの曲、いい曲だと思ってたけど、全部ホモの曲だと思うと…orz

引用元: http://2chspa.com/thread/live/1326499684



女性 みんなに読んでほしい記事だよ~

1002: 以下、おすすめ記事をお送りします